FC2ブログ
奥さんを寝取られた、他人の奥さんをと関係を持っている・・・ そんな寝取られ話を集めてます。みなさんの体験した話、聞いた話、作品等、寝取られ話が好きなみなさんで共有しませんか?
読みやすいようにカテゴリ別にしております。 寝取られ小説や寝取られ話が好きなみなさんでお楽しみいただけたらと思います。 また、ご自分の体験談などもこちらからお待ちしております。

★寝取られ話リンク★

官能文書わーるどNE研愛と官能の美学官能小説.comHな読み物の館
官能文書わーるど NE研 愛と官能の美学 官能小説.com Hな読み物の館
本格寝取られ小説多数ntrゲームレビュー投稿小説多数官能小説多数Hな読み物多数



42歳と41歳の姉妹です。
二人とも結婚をしていて、子供もいるパート主婦です。時々、主人たちに許可をもらって居酒屋でストレス解消しています。
2ヶ月ほど前のことです。妹が《面白そうな飲み会あるから行かない?》一人で行くのが心細いと言うので私も一緒に参加することになりました。
当日、会場に行くと個室のある居酒屋で30代から40代の男女5人ずつの会でした。最初は、男性と女性が向かい合わせで座っていましたが、30分もすると男性と女性が隣り合わせで座るようになり、会話もはずんでいきました。
あっという間に2時間が過ぎて会が終了しました。
お店から出て、少し酔っていた私たちでしたが、主人に遅くなることの許しをもらっていて、カラオケにでも行こうかと話をしていたところ《カラオケで二次会でもしませんか?》振り向くと、会に参加していた二人の30代半ばくらいの男性からお誘いを受けました。私たちは顔を見合わせて、少し迷ったふりをしてから男性たちに連れられてカラオケに行きました。
部屋に入ると歌うよりも、お酒を勧められて妹も私も足がふらつくぐらい酔ってしまいました。
《静かなところで、少し酔いを醒ましましょうか?》男性に言われ私たちは抱えられるように出てホテルへ連れて行かれました。大きな部屋で別々のベッドに横にされました。
しばらく横になっていると、男性が私の横に来て、いきなりキスをされました。そして、服の上から胸を触り始めたのです。妹を見ると同じようにキスをされていました。初めのうちは私も妹も顔や身体を動かし抵抗していました。でも酔っていたのでそれほど激しくは抵抗できないでいると。妹が感じている声を上げたのです。そして、舌を絡めてキスをしているのを見た私は、スーッと力が抜けてしまい男性に口の中に舌を入れられてしまいました。
その後は、服を脱がされ、下着も取られてシャワーを浴びていない身体にキスをされ、胸も吸われ、大事なところまで舐められてしまい、私も妹も大きな声を上げてしまいました。
男性たちがパンツを脱ぎ、《俺たち実はデカマラ。ブラザーズです》もう大きくなっていた男性自信を見ると自慢するだけのことがあって、主人の倍近い大きさでした。大きく開けた口の中には先の方だけしか入らず、あごが痛くなりました。
《俺たち用のコンドームを持参しているから。安心して》一人の男性が、バッグから取り出して、一つをもう一人に渡しました。妹が男性を受け入れて苦しそうな声を上げたのを聞いて、私も怖く感じていると男性の大きなモノが少しずつ私の中を広げながら入ってくるのがわかりました。
妹の先ほどより大きな声を上げたので、見ると大きな男性自身が全て妹の中に入っていました。
私も男性自身を全て受け入れると、苦しくなるくらい私の中がイッパイになり、こんなことは初めてでした。
しばらくして私の上で男性の動きが早くなり、私は男性の肩を力いっぱいつかんで声を上げると男性が身体を震わせると動きが止まりました。そして、ため息をつきながら私から離れました。横の妹を見ると、男性の首に両手をしっかり巻きつけていて、そして、男性がうなり声を上げて動きが止まりました。
私と妹はベッドで横になっていると、男性たちはバイアグラを飲んでいるので、まだまだイケルとニヤッとしながら男性の一人が妹へ、そして妹の相手をした男性が私に近づいてきました。
ピルを飲んでいると言いながら、妹が私を見てウインクをしました。私は余計なこと言ってと思いながら頷きました。すると、私に《中に出しても良いですね》言って抱きつきキスをしました。
私は上に乗せられて下から突き上げられると、本当に奥まで入ってズンズンと頭に響きました。四つん這いにされてバックからお尻をパンパンと打ち突けられ、大きな声を上げさせられ私がイクと男性の動きが早くなり私の中で満足しました。横で妹がイク時の声を上げると男性は今までよりも激しく腰を動かし妹の中で満足したのがわかりました。
男性たちがシャワーを浴びてベッドに座りビールを飲み始めました。私は妹の手を引きシャワーへ。身体はもちろんのこと、中に出されたものをきれいに洗い、ソファーにある下着を着けようとすると、一人の男性がグラスを置いて私の手を握りました。妹がその手を振り払おうとすると、もう一人の男性にベッドに押し倒されました。男性の股間を見ると大きく硬くなっていました。そして、またベッドへ。
妹も私も気持ちが良いというより、苦しくて痛さまで感じているのに腰を激しく動かし、大きな男性自身を私たちの奥深くまで入れられました。
やっと満足してくれて、疲れてベッドに横になる男性たち。私たちも疲れきっていましたが、シャワーも浴びずに服を着て部屋を出ました。

1ヶ月くらいたった時、その男性たちからまたお誘いがありました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

関連タグ : 他人とやる妻を目撃, 妻のHな願望, 近所の男,

結婚して8年、子供も小学校に入って手が離れ、ちょっと退屈する日々を送っていた時、同じように暇をしていた学生時代の友人からあるパーティーに誘われました。
当時からいけない夜遊びをしてたので、なんとなくピーンときていましたが、あんなすごいとは思いませんでした。
都内の某高級ホテルのスイートルームに連れて行かれました。
友人も知り合いに紹介されて何度か参加したことがあるらしく、男性はすべてお金持ちだと言っていました。
女性は、普通の主婦などだそうです。普通というか、お小遣い目当ての主婦です。
中にはセレブな人もいるようですが、結婚しているのが条件だと言っていました。
部屋に入ると中は薄暗く、壁際の間接照明とテーブルの上のロウソクの明かりだけでした。
すぐにスタッフにシャワーを浴びてコスチュームに着替えるように言われました。
チャイナ服やバニーガール、スチュワーデス、スクール水着などがいました。私はレースクィーンで友人はナース服でした。
着替え終わると、仮面を付けた男性のお酒のお供をするように言われました。
横に座ってお話ししたり、触られたりしているうちに指名されて、ベッドルームに連れて行かれるようでした。
私もすぐに別室に行くことになりました。
2つあるキングサイズのベッドの上には、すでに男女が蠢いていました。
喘ぎ声と液体が絡み合うような音もしました。
何とも言えない雰囲気に、私は思わず立ち尽くしてしまったのですが、すぐに男性に押し倒されました。
コスチュームの上から荒々しく胸を揉まれ、アソコも激しく擦られました。
そんな感じのままコスチュームを脱がされて、今度はバイブを入れられました。
バイブなんか何年ぶりで、昔のやつとは全然動きとかが違うので、私はすぐにイキそうになったのですが、イキそうになると抜かれ、また入れるというのを繰り返されました。
何度もされ、私は頭がおかしくなりそうになり、自分の方から「イカせてください」「入れてください」とお願いしていました。
やっと挿入すると荒々しく腰を振り、私は激しくイッてしまいました。
そんな感じで、数人の男性の相手をしました。
年配者が多いのか、やたらとバイブを使いたがる人が多かったと思います。挿入しない人もいました。

始まったころは、1回終わるとまた席に戻って別の人をお酌して、指名されないと別の人という風に、キャバクラっぽいことをしていたのですが、最後の方になると、ソファの上でオナニーさせられている女性がいたり、フェラチオさせられている女性などがいました。
女性のアソコにワインを注いでワカメ酒みたいな感じにして飲んでる男性や女性を窓の淵に座らせてアソコを舐めている男性もいました。
私たちはそれを見るように言われたり、友人とディープキスするように言われたり、もう酒池肉林って感じになってきました。
そんな風になってきたら、もう見ているだけで、いやらしい音や喘ぎ声を聞いてるだけで興奮してきてしまって、自分の方から隣にいる男性のアレをしゃぶりついたりしてしまいました。
男性の反対隣に座ってる女性も一緒に舐めてきて、2人で奪い合うようにしゃぶりまくってしまいました。
しゃぶっていると後から誰かに入れられて激しく突かれ、もうイキまくりです。
夕方に始まったパーティーは深夜にやっと収束して、眠りにつくことができましたが、朝方には寝込みを襲われている人もいて、部屋から出るまでいやらしいことされまくりでした。
すっごく疲れたけど、冷え切った夫婦生活の中では最高の一夜でした。これでお金までもらえて、また行きたいです。

関連タグ : 子供, 妻のHな願望, 乱交, 調教された妻,

このまえのことです。
妙な展開で3Pセックスというのを初めて体験しちゃいました。
私と夫、そして夫の友人の三人でセックスしちゃったのです。


夫とその友人は30歳です。
夫の友人は、独身で彼女もいないそうです。
ですから、私たちの家に、よく遊びに来ます。
いっしょに夕食と食べたり、お酒を飲んだりするのです。

そんなある晩のことでした。
いつものように、お酒を飲みながら楽しくおしゃべりしてたのです。
会話はざっくばらんで、風俗に時々行く話も彼はするんです。
夫の友人が、

「最近、やってないな~。ひさしぶりに、ソープでもいきたいなぁ」

なんて言い出したの。
そうしたら、夫までこう言いだしたんです。

「そういえば、うちも、最近やってないよな?」

って。
そういえば、一か月くらいエッチしてないなと思いました。
みんな酔っていたんです。
だからエッチな会話が盛り上がったのだと思います。

「おまえ、こいつとやってみるか?」

夫が私にそう言いました。
悪ノリした私は、

「やりたい~。ねえ、いい? ねえ、いい? 私とでもいい?」

って夫の友人に迫っちゃったの。
すると夫の友人は、ちょっとためらいながらも、

「奥さんみたいな人となら、ぜひこちらからお願いしたいな」

なんて、うれしいこと言うんですよ。
それからの記憶は、実はかなりあいまいなんです。
だいぶ酔っていたから……。

気がつくと、座っている私の後ろから、夫が抱きしめてきていました。
そして、私のおっぱいを揉むんです。
大きめのDカップの乳房をわしづかみに揉むのです。
その激しさに、すごく感じちゃっている私……。

そのとき、夫の友人はというと、私のふとももを撫でているのです。
その触り方が、すごくエッチで気持ちがいいんです。
そのうち、舌を這わせてくるんです。
アソコがジュンと濡れていくのがわかりました。

「三人でやるぞ。いいな」

と耳元で夫が囁きました。
私は黙ってうなづきました。
すると、私は、二人がかりで脱がされました。
あっと言う間に、丸裸です。

そして男二人も脱ぎました。
おちんちんがそびえたっていました。
夫の友人のおちんちんのほうが、大きくて立派でした。
ですから、そちらから、パックンしちゃったのです。

「ああぁぁ、奥さん……たまりません……」

うっとりと眼を閉じて、ヨガる夫の友人。
そして、夫が私のおまんこに、おちんちんを入れてきたのです。
私の口の中には、夫の友人のおちんちん、
おまんこには夫のおちんちん。
上と下のお口に、おちんちんがはまったのです。

ああぁぁ、すごいわぁ!
すごく刺激的なんです。
上から下から、ズンズンズンって……。
先に射精したのは、夫の友人でした。
私のお口の中に、どぴゅっといっぱいだしたのです。
そして夫も、私のおまんこのなかに、どっぷりと出しました。

そのあと、夫の友人が、正常位で入れてきました。
大きいおちんちんに突かれて、

「ああぁん、すごい、すごぉ~い!!」

って喘ぎながら、シーツをぎゅっと掴むほど、感じちゃったのです。
その様子を夫は楽しそうに、見つめていました。
それがちょっと恥ずかしかったです。
でも、見られているという不思議感じが、余計に性感を高めました。

それからというもの、私たち3人は3Pばかりしています。
もし夫の友人が結婚したら、4Pしようねと、
いまからそんな約束をしています。

関連タグ : 近所の男, 妻のHな願望,

マッサージされるのがすごく好きなんです。
初めて体験したのは旅行先でのことでした。
それからというもの、旅行とマッサージはセットになっています。
でも、ただ単に、マッサージを受けるだけじゃないんです、私の場合。

先日も友人と旅行に出かけました。
友人はお風呂に行っています。あまりマッサージには興味ないんですね。
で、マッサージ師と二人きりです。
今日のマッサージ師は30代半ばの男性です。
そう、男性でないと意味がないんです。

夫はしばらくセックスしていません。
ですから私、欲求不満なんですね。
その解消として、マッサージを受けるんです。

いつものように、私はノーパンノーブラで浴衣を着ています。
まずうつ伏せでマッサージが始まりました。
背中が感じる私は、時々くすぐったくて身をよじらせてました。
[マッサージの快感に酔いしれる人妻は・・・]の続きを読む

関連タグ : 妻のHな願望,

学生時代、皆さん楽しみました?私も楽しみました。
サークルの1年後輩にすごく可愛い子が入ってきたんです。
でも、同じ1年後輩の人と付き合ってしまいました。
みんなのアイドルでした。お酒はいっぱい飲んでくれるし、
よくミニを履いていたので、飲み会の時はしょっちゅう白いものが
見えていました。猥談もかなり好きだったし・・・・
k(後輩の彼氏)とは週何回するの?とか好きな体位はとか聞いて
遊んでいました。
kはみんなに羨ましがられていました。別に変な奴ではありませんが
kのアレはすごくでかいのです。勃起したとこは見たこと
ありませんが、普通の状態でもかなりでかいし、太い。
勃起すると、23センチくらいと豪語してました。
それじゃあ、かおり(彼女の名前)痛がるんじゃないのとか、
聞かれると、いやあ、喜んでますよ。と言っていた。
かおり、処女じゃありませんでしたよ。とか話してくれた。
オフェラは今、仕込んでると言っていた。
1年後、2人の仲が怪しくなった。
かおりがバイト仲間と酔ってしちゃったらしい。
結局、別れてしまった。チャンスとばかりに、俺達は、
かおりを誘ってよく飲んでた。
かおりがバイト仲間としちゃった状況を聞くと、王様ゲームが、
キッカケとのことだった。
脱げ、フェラ、嵌め、である。この3つ、全てしてしまったらしい。
この中で一番恥ずかしかったのは、以外にも?脱いで見せたこと。
見せたというのが、なんとアソコをハッキリ見せたと言う。
酔ってたので、ここで再現して!と冗談で言ったら、まあ、いいか!
だって・・・みんなのアイドルだった、かおりが・・・・
ここは、先輩のアパート。男は私含めて4人である。
ハッキリと見せてもらった。予想していたオマンコとかなり違った。
ビラビラが大きく、色もかなり黒ずんでいた。いわゆる、ドドメ色
だった。かおりは大股開きをしており、全部見えていたが、
バイト仲間に見られた格好は、これより凄いという。え?どんなの?
と聞くと、やって見せてくれた。
先輩が、かおりを後ろからオシッコするみたいに抱えた。
これだけでもう、丸見えだ。ここからが、凄いのだ。
かおりはオマンコを指で思いっきり広げてくれた。え?まじ・・・
中までハッキリ見せてもらった。ビラビラを摘まんで左右に引っ張ったのだ。
さらに、左右の人差し指をオマンコの中に入れて、左右に広げた。
そう、穴がポッカリ空いている状態だった。す、すごい・・・
顔は写さないという条件で写真を撮った。
現像は顔見知りの写真屋でやった。
ハッキリと鮮明にオマンコが写っている。
もちろん、顔も写してるよ。
その後、数カ月は毎晩、オナニーのおかずになった。
かおりが大股開きして、自分でオマンコを思いっきり広げてる写真
が・・・もちろん、顔も写ってるやつ。それと、顔は写ってないが、
オマンコの超ドアップ、中まで見えてるやつ・・・
かおりには写真は失敗で現像出来なかったということにして、みんな焼き増しして持っている。
でも、2カ月後、その写真も必要なくなった。
そう、かおりと私が付き合い始め、現在の妻である。
現在、私26歳、妻のかおり25歳である。
あ~あの時の写真が後悔・・ネガは誰が持ってるんだっけかなあ。
幸い、残りの3人は、愛媛、名古屋、静岡で就職。私は東京である。
この3人、たぶん兄弟だろうなあ・・・

関連タグ : 妻と他人のエッチな雰囲気, 自分の知らない妻, 妻のHな願望,