FC2ブログ
奥さんを寝取られた、他人の奥さんをと関係を持っている・・・ そんな寝取られ話を集めてます。みなさんの体験した話、聞いた話、作品等、寝取られ話が好きなみなさんで共有しませんか?
読みやすいようにカテゴリ別にしております。 寝取られ小説や寝取られ話が好きなみなさんでお楽しみいただけたらと思います。 また、ご自分の体験談などもこちらからお待ちしております。

★寝取られ話リンク★

官能文書わーるどNE研愛と官能の美学官能小説.comHな読み物の館
官能文書わーるど NE研 愛と官能の美学 官能小説.com Hな読み物の館
本格寝取られ小説多数ntrゲームレビュー投稿小説多数官能小説多数Hな読み物多数

私は失業中です。なかなか次の仕事が見つからず、妻の口ききで妻のパート先で時々アルバイトをしています。
同じ会社といっても、現場での仕事なので事務仕事の妻とは時々顔をあわせるくらいです。
現場には私の他に、20代前後のバイトが3人います。
先日、一緒に昼食をとっていると、事務所の女性社員たちのことが話題になり、
「俺、前のバイト先で事務の女とやったことがあるけど、この会社にはそそられるのがいねぇなあ」
するともうひとりが「ひとりいるぜ、熟女が」「熟女? パートの奥さんか?」
私は、ドキリとしました。この会社にパートは私の妻しかいないのです。私が夫だということをまだ知らないのでしょう、妻のことに話題が移り、
「確かにいいケツしてやがる。子供産んでいるのかなあ?年は30くらいかなあ?」  (妻は41歳で、2人子供がいます)
「歩く時の尻の振り方がたまらん、乳もでかいし、おとなしそうに見えるけど、結構スケベだぜ、あの女」
などと妻が聞いたら真っ赤になるようなことを私の前で話しているのです。
そのうち私にも「おじさんはどう思う?」
私はただ笑って黙っているしかありませんでした。
こんな事を思ってはいけないのですが、私の心の中では、妻が若い男たちに口で陵辱されることに妙な興奮を覚えます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

関連タグ : 妻と他人のエッチな雰囲気, 子供, 職場の男,

妻の会社の同僚(友達)の旦那が久しぶりに東京から帰ってくるということで、我が家に招待して飲むことになりました。
その夫婦とは時々我が家で飲み会を開いたり、五月の連休にも一緒にキャンプをしたりと、或いは金曜日の会社帰りに私達夫婦とその奥さんとでしばしば飲み屋に一緒に行く間柄でした。
その日は午前11時頃から飲み始め、午後9時頃には全員が酩酊状態でした。
妻の友達の旦那がうとうと眠り始めたので私がベッドで寝かしてあげなさいと妻に云いました。
妻もかなり酔っぱらっていて、よたよたしながら友達の旦那を私達夫婦の寝室に連れていきました。
私は妻の友達の奥さんと飲みながら話していました。そのころはお互いに(4人とも)そうとう酔っぱらっていて夫婦のセックスの様子も平気で話しあっていました。
ふと気が付くと、妻が友達の旦那を寝かしつけに行ったきり帰ってこないことに気が付きました。
私が寝室に様子を見にいきました。妻は友達の旦那の横で眠っていました。
私はそのまま妻を起こさず妻の友達と再び飲み始めました。
さらに一時間くらい経ったころ、私は尿意を催しトイレに行きその帰りに寝室を覗いてみました。
相変わらず妻と友達の旦那は寝たままでしたが、私は一瞬ドッキとする光景をみました。
なんと妻は下半身を剥きだしで寝ていたのです。私のチンポは瞬時に勃起しました。
私は妻の足元に静かに行き、妻のオマンコを確認しました。妻の寝ている尻の下のシーツは20センチ位の濡れた跡を残し、妻の性器からは隣で寝ている友達の旦那のものであろう精液がだらだら膣口から溢れていていました。
私は黙ってその場を離れ、友達の奥さんの元にいきました。
私は自分の席に座らず、奥さんの背後からいきなり抱きつき奥さんの乳房をまさぐりました。
意外にも奥さんは何の抵抗もしないで、妻よりはるかに大きい乳房を触られるがままにしていました。
私はそれをいいことに大胆になり、奥さんのパンティーの中に手を入れました。
奥さんのそこはすでにパンティーに染みが出きるくらいヌルヌルの汁を溢れさせていました。
私はパンティを脱がさせ奥さんのオマンコを観察しました。
奥さんのオマンコは、クリトリスから肛門にかけ陰毛を剃り落としてありました。
私は剃ってるの?と奥さんに聞いてみました。奥さんは小さくウンと頷きました。
奥さんのオマンコは小陰唇が全くなく(1ミリ程度)、私は初めて観る、妻とは全く違う(妻はグロテスクなくらい小陰唇が大きい)オマンコに見入っていました。
やがて奥さんが私の上に跨り、私のチンポを自ら掴み挿入しました。私は酔っぱらっているにもかかわらず数分で奥さんの膣の中に射精していまいまいした。
そのことがきっかけで、その奥さんは旦那が帰らない週末には私夫婦のベッドで寝ることになり、妻とのセックスの後には妻がその友達にもしてあげてと云うようになりました。

関連タグ : 自分の知らない妻, 妻と他人のエッチな雰囲気, 他人とやる妻を目撃, 子供,

私の妻38歳はとても社交的で、家に友人が遊びに来たときなど、ついつい愛想を振りまきすぎて、よく誤解が生じるのです。

先日も、私の友人が三人ワインを持って遊びにきて、みんなほろ酔い気分になっていました。
妻は例によってみんなに飲み屋のオネエちゃんのように振舞って、
笑顔で接していました。

その程度なら良いのですが、酔った妻は友人の間に座り胸を友人の腕にすり寄せたり、友人の手を自分の太ももに持っていったりとキャバクラ状態です。
友人たちも妻のそんな癖を知ってからは、だんだんと行動が大胆になり、私の目を盗んでは、妻と舌を絡ませながらキスをしたり、服の下に手を入れ乳を揉んだりと好き放題。

私が黙っていることをいいことに、友人のひとりが「もう、我慢できないよ。やらせてくれよ」などと言い出す始末。

しかし、妻はまんざらでもない様子で楽しそうにはしゃいでいるのです。
女っていうものは、いくつになっても男にチヤホヤされると嬉しいもので、妻の行動もだんだんとエスカレートして友人の股間を触りはじめました。

酔っ払った友人たちは、「なあ、いいだろう一度だけ・・・ちゃんと
ゴム付けるからさあ」 と大胆に私に妻を抱かせろと言ってきたのです。

以前から妻が他人に抱かれる姿を妄想しながらオナニーを繰り返していた私に突然訪れた決断のとき。
妻を他人に抱かせたい。
しかし、相手は親しい友人だし、やってしまってから後悔しても遅いし・・・・・
そんな私とは対照的に妻は、もうその気になっていました。

ねえ、あなた。前から言ってたじゃない、いいでしょ?
と、完全に友人とのSEXを望んでいました。
「いまなら、わたし最高に乱れたSEXができそうなの。こんな気持ち初めて。ねえ、あなたお願い」

そこまで妻が望んでいるならと、私は優しくしてもらえと言って家の外へ出ました。

二時間ほどして家に帰ると、友人たちの姿はなく妻が一人照れくさそうに私の帰りを待っていました。
どうだった?
私の問いかけに妻は、「うん・・・すごく感じちゃった。他の人に見られながらするの初めてだったし、あなたのお友達ってことも頭の中にあったから・・・」

結局、妻は友人二人とSEXをしたと言っていました。
特に変わったSEXではなく、ごく普通のSEXだったそうです。

妻が言うには、「おちんちんって、人によって色や形がちがうんだね
口に含みながら思ったんだ・・・」
ということは、妻は彼らにフェラもしたことになります。
我が家にはスキンは無いので生でやったことになりますが、妻は中出しされたのだろうか?
とても、気になりますが妻には聞かず妄想しながら興奮しています。
翌日から、妻の携帯に私の友人からのお誘いメールがやたらと入るようになってしまいました。
きっと妻は私に内緒で彼らとSEXするようになってしまったのでしょう。
そんな妻が、ますます色っぽく見えてきました。

関連タグ : 妻と他人のエッチな雰囲気, 寝取らせ,

それは罠だったのかもしれません。
いきつけのスナックのママから誘われて、ついホテルへ
たちの悪い男がついているという噂はあったのですが、
その男が以前から私の妻を口説いている喫茶店のマスターとは
知りませんでした。

夜遅く、スナックのママに呼び出されて
「あんたとの事が男にばれて大変なことになっている...」
そういう話を二時間ばかり聞かされていました。
私は最終的に何が言いたいのかわからず帰ろうとしましたが
話をズルズルと引き伸ばし結局夜11時くらいまでその店に
いました。
振り切って家に帰ると、誰かが訪ねてきていました。
狭いアパート暮らしだったので、ドアを開けた瞬間
中で何が起こっているのかすぐにわかりました。
[自分の不倫の仕返しに妻が]の続きを読む

関連タグ : 自分の知らない妻, 妻と他人のエッチな雰囲気, 他人とやる妻を目撃,

妻は30才、エロ尻エロ顔で服装もエロです。バイトで以前にお水してましたが、今度雇われママで復帰してからヤバイです。40代のオッサン達に好かれやすく、キツイ顔の割には押しに弱いので、多分2人のオッサンには喰われてると思います。
一人は中古車屋のオッサンで、僕が飲みに行って、一般客を装っていてたらもう自分の女扱いで、チークダンスでは尻をしっかり揉んでました。妻の顔も恍惚感でエロエロです。先に帰って妻を待ちましたが、閉店一時間後に電話が有りました。
アフターで遅くなるからと言いながら静かで、声が浮ずり溜息混じりで、ヤッテルと確信しました。先に寝てたら、フェラで起こされ、跨がって腰振ってました。こんな妻が嫌なんですが、今すぐ離婚には至りません。チンポ中毒は治りませんよね?
それは私たち夫妻が、学生時代の友人の結婚式に招かれた日のことでした。
私と妻は学生時代からつきあっており、関係をオープンにしていましたので、私の大学の友人たちはみな、彼女を知っており、また妻の気さくな性格もあってお互いに共通の友人も多く、良く結婚式には共に招かれます。特に今回は新婦も妻の友人の1人で、妻はスピーチを頼まれて緊張しきっていました。無事に話を終えてほっとしたのか、2次会・3次会と続く中に、妻はかなり酔っぱらってしまったようです。子どもも既に妻の親元へ預け、子守から解き放された開放感も手伝って、ついつい二人とも飲めや歌えやの大騒ぎになってしまいました。
[飲み会で寝入った妻を襲う男]の続きを読む

関連タグ : 自分の知らない妻, 他人とやる妻を目撃,

妻28歳が友人の経営するスナックに手伝いに行っていたので
ふらりと飲みに行きました。
かなり広い店で、私が行った事を妻は気付きませんでした。
隣のBOXに座って接客をしている妻の声が聞こえてきました。
そして、衣装は大きな乳房の谷間がくっきり。
乳首まで見えそうな衣装で、対面した客からはパンティーも
見えていたはず。
[スナックを手伝う妻が]の続きを読む

関連タグ : 自分の知らない妻, 妻と他人のエッチな雰囲気, 他人とやる妻を目撃, 職場の男,