FC2ブログ
奥さんを寝取られた、他人の奥さんをと関係を持っている・・・ そんな寝取られ話を集めてます。みなさんの体験した話、聞いた話、作品等、寝取られ話が好きなみなさんで共有しませんか?
読みやすいようにカテゴリ別にしております。 寝取られ小説や寝取られ話が好きなみなさんでお楽しみいただけたらと思います。 また、ご自分の体験談などもこちらからお待ちしております。

★寝取られ話リンク★

官能文書わーるどNE研愛と官能の美学官能小説.comHな読み物の館
官能文書わーるど NE研 愛と官能の美学 官能小説.com Hな読み物の館
本格寝取られ小説多数ntrゲームレビュー投稿小説多数官能小説多数Hな読み物多数

妻は35歳で身長が169センチ体重61キロ。男ずきのする体で色気たっぷりの熟女です。

先週の土曜日。妻とは月に二度か三度は夜呑みに行くと言う約束を
守るため、食事に出かけました。多少ほろ酔いになったところで、妻のオレンジ色のミニから出た足をスナックのカウンターの下で触っていると濡れてきたらしく、いやぁーといいながら腰をモゾモゾさせてきた。それじゃ帰って家でするかと時計を見るとまだ10時半なので、以前ちょっと露出をさせた事が有る大人のおもちゃ屋を覗いてみようという話になり、店を出た。このおもちゃ屋は私の知人
であり、実は妻がトイレに行っている間に電話して、「今日、行くから。露出させるから、信頼できる常連客がいたら待っててもらってよ」といってあったのだ。
店につくと、土曜日の割に店は暇そうだ。車の中でストッキングは脱がせてある。妻のすらっと伸びた太ももの生足がオレンジのタイトミニからはみ出て厭らしい。「こんぱんは」っと店に入ると
一人の客が居た。40歳くらいで小柄で気の弱そうな男だ。
妻が下着コーナーへ行っている間に店主が呼んだ。「今日さぁ、ちょっと触らせてもらっても良い?」「いつもパンティ見せてもらうだけだからさ」「たまには良いでしょ」という。私も、「触るだけだよ。」と了解。下着の着替えルームにビールが置いてあるから
飲んでくださいと店主が猫なで声で言う。妻も良いんですかといいながら隣の部屋へ。部屋と言っても薄暗く黒いカーテンで店と部屋がしきってあるだけなので声は丸聞こえだ。まぁ、店主の好意だからと二人でいすに腰掛けてビールを飲んでいる。店主が暇なので部屋を覗きに来ては「前回は厭らしい格好してたけど、今日は大人しいんじゃないの」というと妻が「下着はこの前買った厭らしいのつけさせられてるの」と言う。店主は「どんなだっけ」と業とらしく
ブラウスのボタンをはずし胸元を除く。妻もちょっと協力的にポーズを取った。そう言えばシースルーのプラを買ったんだねと言いながら妻も胸を触っている。妻がちょっと感じたそぶりを見せたのを私は見逃さなかった。その瞬間、さっと妻に近寄り、ディープキスをした。妻はディープキスだけでもう腰砕けになる。妻を立たせて
二人で抱擁しながらディープキスをすると、店主はチャンスとばかりに後ろから痴漢のようにスカートをまくってお尻を触り始めた。
妻のあえぎ声が出始めると下の方からクチユクチュという音が聞こえ始めた。見るとスカートは腰まで捲り上げられ、下着もひざまで降りている。もうこうなったら妻はとまらない。ドンドン濡れてきて
イクまで離さなくなってしまう。腰を振り出す妻。私はキスをしながらクリトリスを愛撫する。店主はきっとオマンコの穴とアナルを触っているだろう。とその声を聞きつけた40歳くらいの客が覗きにきた。すでに店主から聞いているのだろう。すっと店主と共にお尻を触り始めた。店主はバックからおっぱいの愛撫に切り替え、客はアナルとオマンコ、私はキスのみ。この三人攻撃で妻はさすがに頂点に達してしまった。そして、入れて、入れてと言い出してしまった。しばらく私のを入れていたが、こんな状況でイマイチ私が元気が無いのだ。店主もいや、俺もうトシだからいいよという。40歳くらいの客も、いや僕も触って痴漢するのが趣味なんで本番は良いですなんて謙虚に逃げ出す。女が積極的になると男は逃げ出すのか。
でも、妻は入れてほしいというので、店主がじゃ商品好きなやつ選ばせてあげるから、それでしようということになり、妻が選んだのはなんと、結構太くてパールがぐるぐる回転してクリトリスにあたる部分は別の動きをするというやつを選んだ。
客がそれにローションをつけ、立ちバックの姿勢で挿入。店主はもう少し小ぶりのバイブにローションを塗ってアナルに挿入。「アナル調教してあるね。すっと入っちゃったよ」という店主。
その後、3分も立たない間に妻は二度目の頂点を経験した。
その後、急に酔いがさめたらしく、「恥ずかしい」を連発。さっと服を着て「恥ずかしいからもう帰りましょうよ」と私を促す。
私も早くやりたかったので「それじゃ、最後にお二人に挨拶して帰るか」と言いながら、妻に太いバイブを手渡し、「入れるところもう一回見てもらって入れたまま帰ろう」と話した。
すると妻はお客にバイブを渡して「入れてください」と入れててもらいそのまま車で帰った。帰りの車の中でまたバイブを使っていってしまい、帰ってからも1回と合計4回もイッてしまった。
妻は酔うと本当に貪欲なまでに淫乱になる。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

関連タグ : 他人とやる妻を目撃,