FC2ブログ
奥さんを寝取られた、他人の奥さんをと関係を持っている・・・ そんな寝取られ話を集めてます。みなさんの体験した話、聞いた話、作品等、寝取られ話が好きなみなさんで共有しませんか?
読みやすいようにカテゴリ別にしております。 寝取られ小説や寝取られ話が好きなみなさんでお楽しみいただけたらと思います。 また、ご自分の体験談などもこちらからお待ちしております。

★寝取られ話リンク★

官能文書わーるどNE研愛と官能の美学官能小説.comHな読み物の館
官能文書わーるど NE研 愛と官能の美学 官能小説.com Hな読み物の館
本格寝取られ小説多数ntrゲームレビュー投稿小説多数官能小説多数Hな読み物多数

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことが
あるそうです。結構、大手だったみたい・・・といっても親戚のコネで
年度途中に欠員補充のようなかんじでもぐり込んだみたいですが。

バスガイドは、かなり離職率が高いようで3,4年で大部分辞めてしまうようです。
不規則な時間とか友達と遊べないとか言う理由もあるようですが、職場環境が悪くて
と言う理由が一番多いみたいですね。
よく聞く話ですが、ドライバー(しかもベテラン)に、関係を迫られることが多いみ
たいです。特に可愛い子は狙われて、拒めば嫌がらせを受けるので、みんな受け入れて
いるそうです。


妻も研修後、初めての宿泊業務の時にもう、45歳のドライバーに迫られたそうです。
お客と別の旅館に泊まっていたので、ドライバーと食事をして、その後ゆっくりと温泉に
浸かり部屋に戻っていたら部屋に電話が掛かってきて「反省会と明日の打ち合わせ」を
するからこっちの部屋に来てくれと言われたそうです。

「風呂に入ったんだったら浴衣でいいから」
そう言われてそのままドライバーの部屋へ。

「どうだい、疲れたろう、真澄ちゃん」
そんな感じで5分ほど話して

「今日は誘導危なかったけど、会社にはよく報告しておくから」
と言われいい人だと思った瞬間肩を抱いてきて

「俺、会社じゃ結構顔だから仲良くしないと損しちゃうよ」と
布団に押し倒してきたそうです。


無理矢理だったけど、昔ラグビーをやってたとかで、別れたばかりの彼氏よりチンポも
スタミナも凄くて、初めて逝って、さらに逝かされまくったそうです。
スキンを3つ使った後、「真澄ちゃん、おまんこ綺麗だけど今までかなり遊んでたろう。
感度よくてシーツがビチャビチャだよ。」
実際、そのオヤジが4人目であまり経験はなかったようですがそれくらい感じてしまった
とか・・・
家に帰った後、思い出してオナニーしたとも・・・。

その2週間後にも宿泊業務があって、今度は違うドライバーだったようですが
やっぱり部屋に呼ばれて
「00さんに聞いたよ。可愛いのにH大好きなんだって? 俺にも綺麗なあそこを
見せてよ」とやられてしまったそうです。

その翌週には、また違うドライバーにやられ・・・・・・

最初のドライバーがドライバー仲間に
「新入社員の真澄は、可愛いけどヤリヤリマンコ。すぐやらせてくれてチンポまでしゃぶって
くれる。感度も締まりもかなりいい。」
とふれ回って社内で評判になり、好き者はみんな真澄と一緒に配車してもらうよう会社
にお願いしていたそうです。

入社半年で8人のオヤジドライバー達に何度もやられた上に
旅館のベテラン従業員達を交えての複数プレイ
果ては、お客達の集団夜這い(生だったことも)まで・・・
2年間半で辞めるまでに、かなりのチンポをぶち込まれたことは確かです。
今でも聞き出すたびに大興奮します。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
妻が職場の飲み会から帰ってきたと思ったら、ふらふらとベッドに倒れこんで寝てしまいました。
よっぽど楽しかったのか、、ちょっと悔しくてふざけてスカートをめくってみると、、
あれれれ、、
パンティの股間を濡らすこれは???
頭来てお尻からむりくり脱がせ、ガバッと広げてみると、まちがいありません、、、
股間がべっとりと乾いた白い糊状の液とこの臭いは、、、

頭に来て揺り起こすと、、寝ぼけた頭でそれでも誤魔化そうとします、、、、
ひっぱたくようにして尋問すると、、漸く告白を始めました、、、

ついつい同僚にうまく進められて飲み過ぎてしまったこと、、、
気が着くとホテルの部屋で裸に剥かれていて、既に挿入されてしまっていたこと、、、
それもやたらにあれのデカイ奴で、テクニックも物凄く、、、
散々飲んで酔っ払っていたにも関わらず、、悶え狂わされてしまったこと、、、

仕込まれた快感についつい二度目は自分からフェラして求め、
後ろからまたまたデカイので打ち込まれ失神しそうなほど喘ぎ狂ったこと、、、
余りの快感に知らず知らずに自ら中出しを求め、、、
「中で、、中で、、」とばかりに一番奥深いところでたっぷりと子種を受け入れてきたこと、、

「だってあんまり気持ちよかったの、、、、」
悪びれもせずに、それでも恥ずかしそうに男の逸物を思い出しているようです、、、
またヒトのチンポにポーっとなる妻が、、これまた憎たらしいほど可愛いのです、、

チラッと僕を見る妻の目が、チンポが小さいのが行けないとでも言い出しそうです、、、
ここで怒れば妻が出ていってしまいそうで、、、ついつい可愛らしい風情の妻の、、
ガピガピにされてしまったあそこにぶち込んでしまったのが間違いの始まりになりました、、、