FC2ブログ

ソープで働いていた妻

ここでは、「ソープで働いていた妻」 に関する記事を紹介しています。
「こちらのお部屋になります。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。」
「ありがとう。」
「いらっしゃいませ。泉でございます。あ・・・」
「やっぱり、おまえだったのか」
「どうしてここが分かったのよ?」
「ネットで検索してたら、そっくりな女がいたんで、まさかと思ったけど。何でこんなことしてるんだ?」
「お金に決まってるでしょ。雅子の学費がいくらかかると思ってるの。秀一も塾にやらないといけないのよ。」
「だからって、こんな仕事でなくても良いだろう。」
「貴方こそ、大体、こんなところを見つけるなんて、いつも遊んでるってことじゃないの。お金を使って。浮気してるってことでしょう。」
「おまえこそ」
「私は、仕事でしょ。貴方のは遊びだわ。もう、他のところで遊ぶのはよしてね。」
「うん。」
「したくなったら、ここに来てちょうだい。」
「何でそんな話になるんだ。」
「一石二鳥でしょ。どうせ、お金を使うんだから。その代わり、楽しませてあげるわ。せっかく来たんだから、していくでしょ。さあ、脱がしてちょうだい。貴方も脱ぎましょうね。」
「・・・」
「もう、元気になっちゃって。・・・」
妻は、私のものをいきなりシャブリ始めた。
「おい、まだ洗ってないぞ。良いのか。」
「良いのよ。時間はたっぷりあるし、がまんしなくても良いのよ。」
「おい、もうでちゃうぞ。あ・」
驚いたことに、妻はそのまま、飲み込んでしまった。13年間の結婚生活で一度もなかったことだ。
「いつも、こんなことしてるのか。」
「そうよ。洗う前におしゃぶりして、飲んであげるとみんな喜んでくれるわ。若くないんだし、お客様の望むことは何でもするわよ。これでも、結構人気なのよ。」
「じゃあ、ナマでしてるのか。」
「お客様次第だけど、だいたいナマの方が、お好きみたいね。『2時間はお客様の女ですから、何でもしたいことをおっしゃってください。』て言うと『ナマでしたい』て言う人が多いわ。」
それから、私達の変な関係が始まった。ちなみに、私は40歳の会社員。妻は38歳の主婦だった。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/106-82d121e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック