FC2ブログ

妻を眠らせて男を呼び・・・

ここでは、「妻を眠らせて男を呼び・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、妻を薬で眠らせて晒し者にしています。
この間、チャットで集めた5人の男性に晒し者にしました。
妻と伊豆の温泉へ出かけ、宿泊先で偶然を装い、さも昔からの知り合
いのように挨拶をかわし、夕食後の飲み会を約束しました。
夕食後、半ば強引に妻を彼らの部屋へ連れて行き、飲み会が始まりま
した。彼らは、妻をご機嫌にさせて、次々と酒を勧め妻を酔わせよう
としていました。そして、妻がトイレに立ったときに私は彼らの見て
いる前で、妻のグラスに昏睡剤をいれました。彼らは押し殺したよう
に互いに顔を見合わせ笑みを浮かべていました。
妻は戻ってくると、疑いもなくグラスを飲み干し、少し時間がたった
頃、眠くなったから部屋へ行くと言い、私もそろそろ失礼すると言い
部屋を後にしました。部屋へ着くなり服のまま眠り、起きない事を
確認し、妻の服を全て脱がし、布団の上に寝かせ、彼らに携帯電話で
連絡しました。直ぐさま彼らは部屋に来ました。
彼らの目の前には、全裸の女が眠っているのです。
彼らは一応に互いに顔を見合わせて歓声をあげていました。
私は彼らに「好きなだけみてもいいよ」と言うと彼らは妻を囲み時折
、体に触れながら、色々なアングルから眺めていました。
私もそれを見ていると興奮して、思わず「あと5時間くらいは何を
しても起きないから好きにしていいよ」と言うと、待ってましたと
ばかりに、彼らは妻の体に飛び掛りました。直ぐに入れる者や、体を
触りまくる者や、好きなように玩具にされていました。
翌日、何もなかったのように、よく眠った!と妻が言っていました。
本当に気づいていないようで、一安心でした!
そのおかげで、またやろうと密かに計画をしています。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/107-cfedc55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。