FC2ブログ

風俗譲としてどんな男とでも寝る妻

ここでは、「風俗譲としてどんな男とでも寝る妻」 に関する記事を紹介しています。
現在妻は28歳、俺は30歳の会社員。平凡な家庭である。
いや、平凡な家庭であった。いつから、どうして、こうなったのだろう?このままでいいのだろうか?

3年前に結婚したのだが、俺も若干変態気味のところがあり、よく
エッチの最中にこんなことを聞いていた
(言葉責めって言うんでしょうか?)
「今、前から他の男のチ〇ポがでてきたらどうする?」
「・・・」
「いえないなら抜くぞ」
「いや~」
「俺に突かれながら、他の男のチ〇ポも同時に舐めたいだろう」
「・・」
「正直に言ってみろよ。」
「ダメなんだけど・・欲しい」
「何?はっきり言えよ。オマ〇ンコに入れられながら、他の人のチ〇ポを舐めたいです、って言ってみろよ」
「オマ〇コに入れられながら、他の人のチ〇ポを舐めたい!!」
「お前本当に淫乱だな。そんな女は俺が無茶苦茶にしてやる」

という感じで、遊びのSMごっこのつもりだった。

ところが。妻が目覚めてしまったのだ。本当に淫乱になってしまった。彼女が通信販売でバイブを買ったのがはじまりだった。

俺が帰宅すると、ベッドで無茶苦茶激しくオナニーしていることも
あった(両穴にバイブをつっこんで、バイブを舐めていた)。
俺もかなりエッチな方なので、最初は喜んだ。
潜望鏡ごっこをさせたり、フェラテクを教え込んだり、アナルセックスも仕込んだ。乳首リングもつけたりした。剃毛もした。
もう妻の淫乱は止まらなくなった。

ある日妻が言い出した。
「もう昼間も我慢できないの。どうしよう。オナニーばっかりして
るのよ。気が狂いそう」
「淫乱女だな。風俗嬢やれば家計の足しになるし一石2鳥だぞ。ははは」
この時は冗談だった。この一言がいけなかった。

妻はネットでいろいろ調べて、本当に風俗嬢になってしまったのだ。
いわゆるデリバリー系の店で働いている。
初日でいきなり客が2人ついたらしく、俺へは事後報告だった。
俺は唖然としたが、もうどうしようもなかった。
妻の性欲を止めることができない。
「他の男の性欲の捌け口にされている」という感覚が、異常に興奮
するらしい。ピルを飲んで、客に中出しまでさせている。

「私は超淫乱だから指名も多いのよ」
最近はもう完全に開き直っている。
「商売道具だがらね」と言って俺の前で平気で剃毛をしている。

俺がこれを書いている今も、他の男に抱かれているに違いない。
「濃いザーメンを思いっきり中出しして」などと叫び、
69でつるつるのマ〇コを男の口に押し付け、乳首のピアスを揺らしているに違いない。無防備なところがあるので、変態写真を撮られているかもしれない。

でも俺は妻と分かれる気は無い。俺もかなり変態だし、妻が深夜に帰宅した時に、他の男の精液がアナルとマ〇ンから染み出ているのを
発見したりすると異常に興奮してしまうのだ。

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/117-b7464a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック