FC2ブログ

街中で見かけた妻

ここでは、「街中で見かけた妻」 に関する記事を紹介しています。
妻は地元の交響楽団の事務の仕事をしている32歳。
子供はまだいません。ずっとプロピアニストというか
音楽家を目指していた妻は、私と知り合ったときには22歳にして
信じられないことにまだ処女でした。私が言うのも変ですが
妻は非常に美形です。可愛いというよりは美人タイプで
ピアノに打ち込むあまり、恋愛には全く縁がなかったようです。
 今でも音楽一筋のような生活をしている妻が浮気などするとは
全く考えていませんでした。当然男は私しか知らないものだと
考えていた私が完全に甘かったようです。

 先週、私がクルマで営業に出ているとき、妻のクルマを
見かけました。誰か男の人が助手席に乗っているのが
見えましたが、そんな光景を目の当たりにしても私は全く
疑いもせずにいました。
ただ何となく向かう先が一緒だったこともあり、あとをつけて
いきました。すると妻の運転する車は、ごく普通のアパートに
入っていきました。物陰から見ていると助手席から降りてきたのは
私も以前に会ったことのあるドイツから来ている交響楽団の
演奏家でした。妻はいかにも来慣れているといった風で
アパートの部屋に入っていきました。

 ここらあたりから何となく胸騒ぎのし始めた私はそこで
2~30分待っていましたが、全く出てくる気配がないので
仕方なく仕事に戻りました。
いろいろなことが頭を駆けめぐりましたが、なるべくいいように
いいように考え、それなりに仕事をこなして夜家に帰りました。

 夜家に戻って昼間見かけたことを妻に話し、問いただすと
妻は泣きながら衝撃の事実を告白し始めました。
私とは別れる気はないこと、本気でそのドイツ人と付き合って
いるわけではないことを弁明しながらも、半年ほど前から
ドイツ人に抱かれていることを白状しました。

 寝る前、ベッドに入ってからも妻とドイツ人とのセックスが
頭から離れない私は異常なまでに興奮を覚え、妻の体を求めました。
私が妻の処女を奪ってから、妻とは数え切れないくらいの
セックスを重ね、今では普段清楚な妻も私の上にまたがり、腰を
くねらせながらイクほどまでになっています。

 その晩はいつもより私が何倍も興奮していたので、
荒々しく突き上げながら、怒らないから話してみろ、
ということで、妻にドイツ人とのセックスについて
詳しく白状させました。

「俺のより大きいのか?」/「・・・うん」
「どれくらい大きいんだ?」/「凄く大きい」
「イカされたのか?」/「うん」
「今日もか?」/「うん」
「くわえたのか?」/「うん」
「ドイツ人は何回出したんだ?」/「3回」
「中に出されたのか?」/「うん、一回は口だけど・・・」
「お前は何回イった?」/「覚えてない」
「そんなに良かったのか?」/「うん」
「俺のより気持ちいいのか?/「・・・」

 もうここまでくると私の興奮は絶頂に達し、
あえなく妻の中に爆発してしまいました。
普段は一度しかしない私もその日は特別で、2回戦に
突入しました。またもや私は興奮覚めやらずに問いただしました。

「ドイツ人の他にも抱かれたことはあるのか?」/「・・・」
「正直に言え!怒らないから」/「・・・ある」
「誰だ!?」/「怒らないって言ったでしょ!」
「言えよ~」/「楽団の人」
「外人か?」/「そう」
「何人だ?」/「3人」
「全部外人か?」/「そう」
「外人が好きなのか?」/「だって・・・」
「だって何だ?」/「気持ちいいんだもん」
        /「大きいんだもん」

 ここまで聞き出すのに精一杯でした。
もう嫉妬で頭が狂いそうになりながら2度目もあえなく果てました。
いつもより激しく突き上げているのに妻は全くイカず終いでした。
いつものあれは演技だったのかなぁと強烈に打ちのめされたまま
その晩は眠ってしまいました。

 あれ以来、妻とセックスするたびに妻の情事を聞きながら
果てる日々が続いています。自分の知らない一面が発見できたことは
確かですが、ショックでしばらくは立ち直れそうにありません。

 女の人はやっぱり大きさを求めるのでしょうか?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
浮気した糞妻に何の未練があるのか?
またするぞその糞妻は。弁護士入れて徹底的にたたけ。慰謝料も取れ。糞妻の両親にも伝えて即離婚。
2016/01/28(木) 00:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/188-8e1545d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック