FC2ブログ

妻が離れていく夜

ここでは、「妻が離れていく夜」 に関する記事を紹介しています。
過去に妻を他人に貸し出したことが一度だけあります。
妻は29、背が高くどちらかというと美人に入るほうだと思います。
相手は30歳の既婚者でネットで募集しました。
最初に居酒屋で軽く飲んでいると、妻がOKサインを出してきたのでそのままホテルへ行きました。
ホテルに着いたとたん妻が「恥ずかしいからあなたは部屋から出て行って」というようなこと
を言い出しました。
しょうがないのでホテル近くのコンビニ、ファミレスで時間をつぶすことにしましたが
ホテルで今どうなってるんだろうと、そればかりが気にかかりとても平常心ではいられませんでした。
1時間半ほどして部屋に戻ろうとすると、携帯に写メが送られてきました。
相手は妻です、写真が添付されていましたので「まさかプレイ中の・・・」
などといろいろな想像が頭の中を駆け巡ります。ダウンロードが終わり開けてみると
なんとM字開脚で後ろ手に縛られて椅子に座っている妻の姿でした。愕然として
画像を見ていると、また妻の携帯からメールが送られてきました。本文には
「あなたごめんなさい。すごく気持ちよかった」とあり画像を見てみると
なんと先ほどの姿で座ったまま挿入されている画像でした。
私は後頭部を後ろから思い切り殴らたような強い衝撃を感じ、そしてすぐに
後悔と快感の混じった、今まで経験したことのない感情がこみ上げてきました。
そしてまたメールが、今度は男の携帯から送られてきました。
私はどきどきしながら男からのメール見ました。
「奥さんメチャメチャ淫乱ですよ。あんたより俺のほうがいいってw」
私のことを理解してくれているのか、M心を燃え上がらせる内容のメールです。
もういてもたってもいられません、すぐに席を立ちホテルに向かいました。
ホテルに着き、部屋のドアをノックしますがなかなか開きません。
何度も叩くものの一向に開かず、仕方なく男の携帯に電話しました。
しばらくして「もしもし」と男、電話の向こうでは聞きなれた妻の喘ぎ声がします。
少し膝が震えたものの、気を取り直し開けてくれるようお願いしました。
すると男は「そろそろ逝きそうなんだけど、奥さんが中出ししていいって・・・どうします?」
愕然としました。まさに今、私以外の男の精液が妻の中に放出されようとしているのです。
私は「あっ・・・ああ妻がいいといっているのならかまいません。出してやってください」
携帯の向こうでは妻の激しい喘ぎ声がしています、ドアを蹴破って中に入りたい衝動に駆られ
ますがなんとか自分を抑え「その前に私を中に入れてくれませんか?」とたずねましたが
男は「奥さん、旦那が中に入りたいってどうする?・・・・嫌だって言ってますよ。もう少し
で終わりますからそこで待っててください」なんとドアの前で待っていろというのです。
私は今にも暴発しそうな息子をどう処理していいかわからず、その場でオナニーをしてしまいました。
10分ほどたって男がドアを開けたと同時に射精してしまい、その姿を見られてしまいました。
すると妻に大声で「あんたの旦那ここでオナニーしてるぜ!」妻は「情けないな~そんなところで誰かに見られたらどうするの?」
と軽蔑のまなざしをこちらに向けています。その後男は私の見ている前で朝まで2回生中出し
私はずっと見ているだけでした。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
私も同じような体験をしたことがある寝取られ夫です。
妻は40歳で私が51歳の時の体験だったのですが、私の友人と3人で飲みに行った帰りにラブホに行ってみようということになり、3人で入れるホテルに行き、酔った勢いで3Pしてみようということになったのです。
最初に友人が挿入したいと言いはじめたのですが、妻は私が見てる前だとやりづらいと言い、最初は外に出ててと言うので、廊下に出て待っていました。
しばらく経ってもドアを開けてくれないので、携帯へかけてみたのですが、今挿入中だから、もう少し待ってくれと言われ、廊下で独り寂しく待っていました。
それから15分待っても20分待ってもドアが開かないので再度電話してみたのですが、今度は2回戦目に突入してるから、あと少しだけ待ってくれないかと言われ、我慢できなくなった私は、人が通るかもしれない廊下でズボンを下ろして扱いてしまったのです。
恥ずかしさより興奮が勝り、二人が営んでいる部屋のドアに向かって激しく扱いて射精が近づいてきた時に、ティッシュが無いことに気づいたのですが、止めることができず、ドアに向かって勢いよく射精してしまいました。
射精の前に興奮しすぎてパンツまで下ろして扱いていたのですが、射精した直後に隣から若いカップルが出てきてしまい、ドアに付いた精子と下半身を出したままの私を見られてしまい、
「いい歳したおっさんがラブホでセンズリかよ、それも情けないチンコ出して!」
「そんなに小さい包茎チンコじゃ、入れられないか(笑)」
「オナニーするなら皮ぐらい剥いて擦れよ!」
と、若い彼氏に馬鹿にされ、
彼女からも、
「ヤバくない?変態かもよ」
「だって、10センチ無いよ、おっさんのチンチン」
と、射精したばかりでも再び勃起した私の息子に指をさして言うのです。
彼女の言う通り、私の息子は8センチしかない短小包茎なのです。
もう興奮が絶好調に達してしまい、カップルがまだ見てるのに2回戦目のオナニーを始めてたら、
「小さいのに頑張るねー、どうせなら全裸でしちゃえよ(笑)」
「パンツくらい見せてやるぜ」
と言われ、パンツ見たさに上着も全部脱ぎ、全裸になってカップルの前でオナニーをしてしまいました。
あまりにも興奮しすぎて、2回目なのに1分も耐えられず、今度は廊下の床に射精してしまったのです。
あまりにも早く射精してしまったので、二人は大笑いしながら、
「おっさん早すぎだよ、パンツ見る暇もなかったじゃん(笑)」
「今度は見せてやるから、もう一回頑張ってみろよ」と言い、彼女のスカートを捲り、ピンクのパンツを見せてくれました。
流石に50過ぎのオヤジには3回目は辛かったのですが、若い娘のパンツを見てしまったら頑張れるような気がして、手で息子を叩いて気合いを入れました。
「おっさん若いねー、その歳でセンズリ3連続とは、俺には無理だよ」
「若い女に見られながらパンツも見れて、嬉しいだろ(笑)」
「床に寝転がって、足をVの時に開いてオナニーしろよ!」
「オナニー好きの変態なら、それくらいのことできるだろ」
もう、その言葉に興奮しすぎた私は、彼の言うとおりに足を広げてオナニーを始めました。
これでは変態だと思いましたが、興奮には勝てず、縮みあがって皮だけになった息子を手のひらで擦りながらオナニーを続けたのですが、その状況を見ていた彼氏からは、
「女のオナニーじゃないんだから摘んで扱けよ!」
「あっ、摘むほどの物が無いのか、チンコが無いもんな(笑)」
「でも少し大きくなってきたじゃん、それなら扱けるよな」
もう老骨に鞭打って、私は少し大きくなった息子を扱き始めました。
3回目だというのに興奮度MAXなので、あっという間に射精してしまったのですが、その時妻たちの部屋のドアが開き、友人が顔を出したのです。
足を全開に開き、お腹の上に射精した私を見た友人は、
「おまえ、何やってるんだよ(笑)」
「いい歳して、裸でオナニーかよ」
「おい、おまえの旦那、我慢できなくて、廊下で全裸になってオナニーしてるぞ」
「ドアにも精子が付いてるぞ、2発目か?」
そう言って友人がドアの外に顔を出したら、カップルの彼氏が、
「3発目みたいですよ、3連チャンでオナニーしてるんですよ、このおっさん」
「部屋の中に奥さんがいるんですか?」
「もしかして寝取られ?」
「M夫なんだー、このおっさん」
「奥さん寝取られながら、オナニーするのが好きなんだね」
「射精管理とかしてるの?」
「「3発出したのは、違反だったりして」
「ごめんな、おっさん」
「お仕置き、頑張れよ(笑)」
そんなことを言いながらカップルは帰ってしまいました。
それからは大変でしたが、長くなるので、ここまでにします。
これが私の体験談になります。
長文でごめんなさい。
2013/02/09(土) 01:21 | URL | 寝取られ夫 #s6N0O/f2[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/16(水) 22:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/237-e513f0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック