FC2ブログ

夫とできないことをする相手を出会い系で求める妻

ここでは、「夫とできないことをする相手を出会い系で求める妻」 に関する記事を紹介しています。
夫に内緒で出会い系とかしてるんです。
不倫や援交が目的じゃありません。
普通のセックスじゃイケないのです。
私の変な趣味に付き合ってくれる人を探してるんです。

すっごく変態っぽいセックスじゃないとイケないのです。
どんな風に変態っぽいかというと、
「痛み」がないとイケない変態マゾ女なんです。

いつの頃からかわからないけど、
付き合っていた人の何人かの人が、すごく暴力を振るう人で、
セックスの時もすごく乱暴だったんです。

お尻を平手打ちしながらの後背位はすごく刺激的でした。
お尻が真っ赤になるほど叩かれたのです。
その度に、あぁん、あぁんと、喘いでいました。

フェラチオは髪を掴まれて、無理やりに首を振らされました。
そして腰を思いきり振るので、口の中で勃起したチンコが、
暴れまわり、嗚咽を吐くほどでした。
けれども、その苦しさが快感なのです。
正常位でつながっている時は、首を絞められたこともあります。
窒息しそうなくらいに、ぎりぎりの状態まで締めるのです。
そうすると、おまんこが、ぎゅっと締まるようなのです。
その状態を彼が好きだったのですが、
私も同じくらいに好きでした。

けれども、そういうセックスをするタイプの男性は、
どこか破滅的で結婚には不適格でした。

結婚相手は普通の人と思って、今の人と結婚しました。
セックスだけは満足できませんでした。
性欲は強い人です。
前戯もいっぱいしてくれます。
私の股に顔をつっこみ、何十分も続きけてクンニングスすることもあります。
けっこう、エッチが上手な男性だと思います。

それなのに、そういった普通のセックスでは、
エクスタシーを感じることができないのです。
性欲が満たされないのです。

だから出会い系で、その時限りの人に、
私の変態っぽいセックスを要求してるんです。

最初は乳首を噛んで、というくらいでした。
戸惑う人のほうが多いけれど、
私が感じる姿を見て、夢中になって噛んでくれました。
手加減する人や、エスカレートして強く噛む人など、さまざまです。
噛む強さによっては、それでも十分イケました。
けれども回数を重ねているうちにだんだん物足りなくなってきたんです。

それから乳首を強くつねってもらいました。
乳首がちぎれそうなくらいに、引っ張ってもらいます。
性感が高まってきて、すごく感じちゃいました。
こういいうのは、男性側にサドの資質がないと無理のようですね。

墓には、クリトリスを噛んでもらったり、
ベルトでお尻を叩いてもらったりと、
要求がエスカレートしていったんです。

さすがにあまり知らない人に、首を絞めてもらうことはできません。
本当に殺されかねませんからね。
でも、そういった恐怖感の中でエッチするのも、
刺激的かもと、最近は考えるようになってきました。

1度激しいエクスタシーを感じてしまうと、
それ以降は物足りなくなってきてしまいます。
中毒患者や依存症に似ている感じなのでしょうか?

それで乳首を針で刺すというところまできてしまったんです。
最初は針を見ただけでゾクゾクしちゃいました。
刺されると思うだけで、軽くイッてしまうほどなのです。

実際刺される、プツンと肌に刺さった瞬間の痛みが、
電気のように全身に走って、脳の中が何かで満たされるようにジーンとしてきました。
恐怖と快感に鳥肌もたちます。
あまりの気持ちよさに、人生で最高のエクスタシーを体験することができました。

今まで受けてきたどんな痛みよりも鋭く感じて、
一瞬でイケるくらい体を敏感にさせてくれました。

私は「もっと、もっと…」って求めてしまいます。
痛みは一瞬だけなんだけど、でもじんわりとした感じは継続してて、
針を少し動かすとまた電気が走るんです。

肌に刺さった時ほどではありませんが、
ほとんど一瞬で痛みが消える今までの痛みとは、
比べものにならない快感でした。

今ではハメられながら針を刺してもらったり、
安全ピンを刺してもらって引っ張ってもらったりしています。
もうそれだけで潮吹きまくりで、イキまくりです。

こんな私って変態でしょうか?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

関連タグ : 近所の男, 妻のHな願望,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/01(火) 22:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/436-82092eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック