FC2ブログ

女とは・・・②

ここでは、「女とは・・・②」 に関する記事を紹介しています。
女とは・・・

の続きです。


3ヶ月後。
私用の携帯電話にメールが。
《あなたの奥さん。ヤバイよ!》知らないアドレス・いわゆる捨てアドだったので無視しました。
それから3日後。《奥さん。ヤバイって言っているのに!何とかしなよ》また、同じアドレスから。
私用の携帯電話の番号、アドレスを知っているのは、ごくわずかな人たちで、そして、わざとこのような乱暴な言葉づかいをすると考えられるのは娘たちしかいません。
帰宅して、長女を呼びとめてメールのことを確認しました。すると身体を震わせながら頷いて《明日、外で会って話を聞いて》夕方、近くのファミリーレストランで会う約束して、その日はそれで終わりにしました。
翌日。長女の話です。
《具合が悪く学校を早退して昼過ぎにマンションに帰ると妻は外出中。ベッドで横になっていると、午後2時ころ帰宅した妻が近づき体調を尋ねられた際に、我が家のボディーソープとは違う香りに気付き何故だろうと思ったそうです。妻が長女ため薬を買いにドラッグストアに出掛けた後、トイレに行こうとするとテーブルの上に置いてあった妻の携帯電話にメールの着信音が、妹か私だと思い開けて見てびっくり。男からのもので、今日、会った時のことが書かれていました。場所はホテル。男女の行為で見せた妻の様子が書かれていて、そして、男は今日、大満足したとの内容。他のメールを確認したが、その男からはこれ一つだけ。不安と不信感、さらにボディーソープのこともありデーターファイルを開けることに。そこには女の全裸、男女の局部、挿入画像。キスをしている画像があり、そこに映し出されていたのは見たことがない男。しかし、女は妻。あまりの驚きに、その場に座り込んでしまい涙が止まらなかったようです。このことは妹に相談できる訳もなく、私であれば、どうにかしてくれると思いメールをしたそうです》聞き終えた後、感情を押さえられないほど動揺してしまいましたが、できるだけ冷静を装い《少し時間をくれないか。何とかする》そう話をするのがやっとでした。
その夜は、私と長女ともに妻や次女に対して必死に平静さを保ちました。

翌日、仕事に出ると以前、失態をもみ消したことがある部下のところに調査を依頼しに行きました。妻の携帯電話の番号を伝え、ここ3ヶ月間の通話記録とメール記録を調べるように。部下は何も聞かずに頷きました。
夕方、連絡が入り調査が終わったことを告げられました。そして、帰る際に《中を見てしまいました》そう言いながらメモリーを手渡されたので私は頷き、口に縦に指一本を持って行き《君は何も見なかった。そしてこれからも。頼む》部下は大きく頷いてくれ、私が良いと言うまで、調査を続けてくれるとまで言ってくれました。
マンションに帰りメモリーの中を見ました。
2ヶ月半前に男から最初のメール《お久しぶり・・》から始まるもの。それから2度、妻は返信をしていませんでしたが、3度目で返信《メールいただいても困ります》
それから男から妻を褒めたたえる内容のものが2度あり《そんなに褒められても。もう、40歳を過ぎているのですからオバさんですよ・・・》どこか嬉しさが漂う内容の返信をしていました。ここで男の術中にハマったのがわかります。
おわかりかと思いますが、この男は3ヶ月前、妻とホテルにいたところを私に捕まった奴です。
1ヶ月半前よりメール交換が頻繁になりました。メールの度に《エレガント、綺麗、スタイルが良い》などの褒め言葉に嬉しさを隠せなくなってきているのが、手に取るようにわかる妻の返信。《昼食だけで良いので時間を作って欲しい》この誘いを待っていたかのように簡単に応じました。これが1ヶ月前。
当日、待ち合わせて男の車で食事に。そして、食事だけで終わらずホテルに行っていました。
この日からメールの交換も今まで以上になり。《次に会うことが楽しみだ、早く会いたい》2人とも同じ思いを持ち始め、2度目に会ったのが、1週間前、娘が気付いた時です。
メモリーの中には男の氏名、年齢、住所、勤務先、連絡先までも入っていました。
それから、連日、部下から連絡が入り、毎日、メールの交換をしているのがわかりました。
《少しだけって、あとどれくらいなの?何とかなるのは》娘がしびれを切らした5日後。
部下からの連絡で2日後、2人が会うのが分かりました。

当日、調べものがあると言って外勤。マンションの近くのスーパーの駐車場で待ち合わせをすることがわかっていたので、車で向かいました。
結構大きな駐車場で男の車を探すことに。ただ、車種、ナンバーはわかりません。経験上、不倫のような密会での待ち合わせをする場合、隅の方で目立たない場所を選びます。その辺りをゆっくり車で移動していると、妻の姿を見つけました。私の勘が当たり一番奥に止めていた白のセダン車に近づいて行き、笑顔で軽く会釈をして助手席に乗りました。デジタルカメラを日時が分かるように設定しでナンバーを写し尾行の開始です。
20分ほど車を走らせると繁華街の少し外れに着き、何と前回2人を捕まえたホテルに入って行きました。それをしっかりホテル名がわかるようにカメラに収め15分ほど車の中で待ち、ホテルの中に車を入れて受付に向かいました。前回と同じ受付の男性だった場合の言い訳を考えながら。受付の前に立つと女性の声で
「お一人ですか?」尋ねられました。前回同様ポケットから手帳を出して開いて見せ、適当に理由付けして合鍵を手にして、聞き出した部屋に行き中に入りました。丁度よく身を潜めることができる壁があり、そこはベッドにいる男女を斜め後ろから見ることができました。
覗きこむとベッドに仰向けに寝ている男の股間に女が顔を埋めて、男のモノを口の中に含み頭を上下させているところでした。しばらくすると、手で男のモノを握り、上にまたがり両膝を立てる格好で、それを自分の中に。男の胸に両手をついて尻を動かしていると、下から男が腰を突き上げ始め、それを強めると。
「やっぱり。コレッ!・・イィ~ッ」男に覆いかぶさり抱きつきました。
四つん這いにさせられて男を受け入れると、腰使いに合わせるように自らも男に尻を押しつけるようにして。
「ソコッ、ソコッ~!感じちゃうぅ~!」頭を左右に振り髪を振り乱しながら。すると男は動きを速めパンパンと音を立てて腰を打ちつけました。耐え切れなくなった女はシーツを両手で強く握りしめ、頭を枕に押し付け大きな声で。
「あぁ~!ダメぇーっ!」その言葉に反応した男が。
「前にも言ったろ。・・・イクときはちゃんと言えと!」息づかいを荒げて言い、さらに動きを速めました。すると泣き叫ぶような声を出し。
「いやぁ~!イクーーっ。・・・イクっ、イッちゃぅ!」そう言いながらも、男の腰の動きに合わせ自分の尻を動かし続け。男が。
「俺も。イクぞ~!」叫ぶと。腰を屈めて女の上半身を抱きかかえるように前屈みになり、動きを止め肩で大きく息をしながら、小刻みに身体を動かし女の中に果てました。
ベッドの上で2人は抱き合い、息を整えながらキスを。

《屈辱》
その場に膝まずき、これからどうするかを考えました。
一つ目、匿名で電話やメールで男と女を脅し、耐えられなくなったのを見計らい女とは離婚。男の家庭を壊し、さらに慰謝料をもらう。この復讐方法。
二つ目、今すぐに男と女の前に出て、女には即刻離婚。男には慰謝料を請求することを言い渡す。
いずれの方法を取ったとしても、娘たちの悲しむ姿が目に浮かび目頭が熱くなりました。
しかし、意を決しました。

ゆっくりと歩き、ベッドで抱き合う男と女の前に立ちました。
悲鳴と奇声を上げる2人。
二つ目の方法を取った私。言い渡したことに土下座で謝る男。泣き崩れる女。
彼らを部屋に残し、受付の女性に合鍵を返しホテルを出ました。仕事を早めに切り上げてマンションに帰り娘たちに事情を説明すると、悲しむどころか《これからは3人でガンバロウよ》この言葉に涙が止まらない私。
そして、案の定。その日、妻は帰ってきませんでした。
現在、親子3人で幸せに暮らしています。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
これですっきりしました。妻の言い訳が聞きたかったと思いました。他の奥さん方はどうなったのでしょうか。しかし、続きが読めて幸せです。
2013/10/06(日) 00:22 | URL | カン #-[ 編集]
やはり、「その後」が知りたくなりました。妻はどのように帰宅し、離婚してどうなったのか。他の奥さんはどうなったのか。男の家庭環境は? 知りたいことがたくさんあります。期待しています。
2013/10/07(月) 00:05 | URL | カン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ntrnews.blog55.fc2.com/tb.php/593-76326da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック